よくあるご質問

  • 一度の審査でベンチャーデット・RBFを合わせて完結します。資金ニーズや貴社のご状況も踏まえ審査させていただき、より適切な商品を提供します。
  • freeeのAPI連携または、月次推移表・仕訳帳のアップロード、登記簿などの会社資料、インターネットバンキングのMoneyTree連携、決済データのアップロードとなります。詳細は面談にてお伝えします。
  • はい、全く問題ありません。利用するかどうかは提案条件を見てから判断できるので、時間のかかるエクイティや銀行からの調達と同時に審査を行い、安心材料としてお使いください。
  • はい、可能です。返済実績期間の制限はなく、半分以上返済が残っていても、再審査を行い、追加の支援ができるかどうかを判断いたします。
  • 資金調達活動を始める際に、エクイティや銀行融資と同時にご相談ください。利用するかどうかは提案条件を見てから判断できるので、目安の理解を行って安心材料としてお使いください。
  • はい、可能です。ランウェイが残り3ヶ月程度の法人様でも支援実績があります。
  • 必要なデータや資料の提出・連携が完了してから、原則2週間以内にご回答いたします。
  • 1度の審査の有効期限は2週間となります。最新の事業データを追加提出して頂き、再審査いたします。事業や資金繰りが順調に伸びておられる場合は、前回の審査内容を目安として考えていただけます。
  • はい、可能です。スタートアップ企業など先行投資により赤字決算となっている企業であっても、月次の会計データをベースに審査し、事業の業績やKPIが伸びていれば支援を行っている実績があります。
  • はい、年商1,000万円程度の企業でも支援実績がありますのでご相談ください。ただし、ディープテックなどの売上が0に近い場合や、シード期の売上実績が6ヶ月未満の場合は、審査が難しいことがあります。必要な資金に合わせて、投資家からのエクイティファイナンスや国の創業融資制度などを活用検討ください。

Grow With Us

30分の無料相談

その他のお問い合わせもこちらからお願いします